NHKとの団体交渉【秋闘2019】

2019年11月04日 21:53
カテゴリ:NHK関連2019

10月28日、高知市商工会館にて、本組合役員、高知県労連役員2名が出席し、NHKと団体交渉をしました。

本組合が提出した12項目の要求に対して、NHKから文書および口頭での回答がありました。

~要求と回答の抜粋~

◎労働組合法の遵守
(NHK)
労働組合法を守ることは当然。誠意をもって労働組合と対応する。
(組合)
2019年6月、本組合規約をNHKに渡しています。独自の解釈、見解をせずに労働組合法を守ってください。

◎65歳以上の受信料減額
(NHK)
2019年10月より全契約者受信料減額実施。来年も減額予定。
(組合)
年金支給の年齢引き上げ、消費税10%増税もあり、生活困窮に陥る高齢者が今後増えると予測される。公共の福祉の観点から、高齢者が負担する受信料から減額を進めていくべき。

◎過度な競争をやめ格差是正
(NHK)
●過度な競争をあおっていない。
●格差是正については中央に働きかける。
(組合)
●NHK受信料に関する消費者センターへの相談件数がここ10年で4倍となっており、過度なあおりがあるとデータで証明されている。受信料業務の責任を、外部法人に丸投げし安い賃金でこき使う手法が、今日のNHKバッシングを招いたことを自覚するべき。
●格差はアメリカでも問題となっており、日本でも5年有期雇用者切り捨てなど問題となっている。公共メディアの役割として真っ先に取り組むべき大きな社会問題。

◎メイトの70歳定年廃止、健康診断
(NHK)
メイトの満70歳超えて契約更新はしない。健診は各自治体の無料健診へ。
(組合)
地域スタッフは70歳超えても契約更新されている。健診も含め差別的取扱いはよくない。

◎メイト経費請求
(NHK)
現時点では要求に応えられないが、この件に関し、中央に強く働きかける。
(組合)
経費自己負担で生活費が十分確保できていない。基本給若しくは交通費実費を支払うべき。

◎地域スタッフへの過重なノルマ見直し、特別指導の休止。組合に営業実績の全国データ提供。
(NHK)
●ノルマを課していない。
●N国党の営業妨害による営業現場の苦労は理解している。故に過度な営業妨害者に対して法的措置をとる。
●他局のデータはお見せできない。NHKは嘘つかないので信用してほしい。
(組合)
●ノルマを課していないと主張しているのはNHKだけ。営業現場で働く者も、世間一般の方々もノルマと認識している。そのような回答は、営業現場で働く者や志半ばで辞めた者に対して失礼。
●NHK上田良一会長は、地域スタッフの処遇改善の約束を国民に向けてテレビで発信したが約束は守られていない。
●N国党の訪問員に対しての暴力団発言や、一連の営業妨害により安心して仕事できる状況ではない。
●営業実績のデータを求める理由は、10月から営業ノルマ達成率に対し、局所平均と全国平均のうち、数値の高い方をベースにする運用が施策されたため。ノルマ未達成によって、特別指導、契約解除の処遇がある以上、不正なノルマ積み上げがないかなど組合が検証する必要がある。全国データを提供できないなら全国平均ベースを用いるべきではない。

◎掲示板の複数設置、事務所の貸与
(NHK)
●掲示板は営業部に設置している。
●事務所は高知局に十分なスペースがない。
(組合)
●労働組合法では、他労組との差別的取り扱いは不当労働行為。掲示板は日放労と同様、複数設置するべき。
●関係者以外立ち入り禁止の営業部内に、掲示板を設置されても一般組合員は閲覧できない。
●事務所は、日放労のみならず、全受労、N集労、スタッフユニオンにもNHKは貸与している。高知局に事務所スペースがない場合、東京でも松山でもどこでもいい、畳一畳分でもいいのでスペースを確保してほしい。公平な貸与は法律で定められており、労働組合が絶対看過してはいけない部分。

◎ナビタンGPSを紛失以外で使用しない過去回答を守ること。
(NHK)
GPS機能の利用は、業務管理を目的としたものではない。紛失、または不正が疑う場合、GPS機能を利用する。
(組合)
過去の団体交渉にて、紛失以外で使用しないという回答文書を持っている。勝手に協約を破ることは不当労働行為。

今回の団交は、現在協議しているNHKと労働協約書作成において、記載のなかった債務的部分、地域スタッフ、メイトの処遇改善について交渉しました。露骨な差別的取り扱いやN国党の一連の騒動もあり、ところどころで感情の高ぶった交渉となってしまいました。11月1日、組合の集会においても差別的取り扱い、冒頭の労組法遵守の観点から、いくつかの項目に対し収束妥結しない考えとなりました。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)